GOOD DESIGN SHOP NEWYORK


GOOD DESIGN SHOP NEWYORK


いいものはどこでも受け入れられるはず
[PR]
# by onora123 | 2013-12-20 21:28 | Comments(0)

iPad Air

a0040942_2147791.jpg



iPad Airを手に入れました。




スペースグレイ 32GB wi-fiモデル

はじめてのiPadです。

この軽さになるのを待っていました。



使うことで生活に変化があればそれはそれで楽しんでいこうと思います。

使われないように気をつけながら。
[PR]
# by onora123 | 2013-12-18 21:45 | Comments(0)

北欧展2013


JR Takashimayaで開催中




北欧展2013



SPOONFUL

TRAM

Favor

サンク

クローネ


などなど
[PR]
# by onora123 | 2013-12-16 20:27 | Comments(0)

Creators Room vol.3

a0040942_2192289.jpg





Creators Room vol.3


テーマは「伝える力」

いい話をたくさん聴く事ができました。

東京でアパレルをやっている友人に聴かせたかった。



3人が共通するものが、COMME des GARCONS

人と人とを繋げるブランドでもあるんだと思いました。


昔、今は廃刊になってしまったMr.ハイファッションが好きでした。
その雑誌に載っているコムデギャルソンはまさに憧れそのものでした。初めて東京の本店を訪れた時の何とも言えないような驚きは今でも覚えていて、ウィンドウに服が飾られているといったお店とは明らかに違うもの、今は違いますが青いドットで曲線のガラスを覆っている外観に新しい強さのようなものを感じました。




印象的だったことは
会場からの服を買う事ってどんなこと?という質問に対して

コモノリプロダクツの山本さんからの回答は

服を買う事が単純に好きだけれど、服を買う事のひとつの自分の中でのコンセプトとして「考える」事がファッションのひとつ。
自分自身がどういう風に自分自身であり続けられるかどうかを考えるために服を買い続けていきたいと思っている。だからファッションが好きかどうかはどうでもよくて、それよりも自分がどうなりたいのか?どうゆう風に自分が考えて自分でいるべきか。その答えは自分でしか知らないような気がしていて。
みなさんと同じでお店に行ってそこで店員の人と話をする中で自分を形成するために好きなものが服なので服で消費をして自分を高めていくということ。

こういう想いっていいなと思いました。





服を買いたくなりました
[PR]
# by onora123 | 2013-12-15 21:10 | Comments(0)

ゼロ


a0040942_2118663.jpg



ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく 

堀江貴文


人に勧められて読んでみた。

自分に自信を持つこと

人を信じること

このふたつが自分の中で引っかかった。


実は逮捕されるニュースが駆け巡った日の数日後に講演を聴く予定だった。
そこでどんな話が聴けたのか今となっでは知る事はできないけれど、聴いてみたかった。

この本を読んでそう思った。
きっとこの本を読んで思った事とは違う感情になったはず。
[PR]
# by onora123 | 2013-12-11 21:21 | Comments(0)

窓ひとつ

最近観た建もの探訪に気になる住宅house in Machidaがあったので設計した事務所を調べてみるとkirpputoriを設計しているところと同じところに驚いた。

建物の内観よりも外観の仕上げと外からの大きな窓の窓枠からのぞくイイノナホさんのシャンデリアが印象的でした。
窓ひとつで建物の印象は良くも悪くもなるものです。

それにしても建もの探訪って24年も続いてるんですね。





http://www.imajo-design.com


wordless
[PR]
# by onora123 | 2013-11-30 22:24 | Comments(0)

HOKUOH KURASHINO DOUGUTEN




この時期は特に北欧のものが気になります。


今なら、買い物をするとかもめ食堂をフューチャーしたリトルプレスを一冊プレゼント!






HOKUOH KURASHINO DOUGUTEN
[PR]
# by onora123 | 2013-11-27 21:04 | Comments(0)



こんな意識の高いショップが増えると日本はもっとよくなるはず


九品仏駅、懐かしい





Kenmei Nagaoka | BEYOND BY LEXUS





THE FIVE
[PR]
# by onora123 | 2013-11-24 20:51 | Design | Comments(0)


アンドプレミアム


とてもセンスのいい雑誌に出会いました


男性版がでるといいな
[PR]
# by onora123 | 2013-11-23 17:18 | Comments(2)

デザインノートEXTRA good design company 水野学





ラーメンズの小林賢太郎さんとの対談、気になります。

近年ではくまモンで有名になってしまいましたが、
やっぱりラーメンズとのアートワークが一番好きです。





情熱大陸を観て自分自身を全く信用していないところに出来上がるデザインの完成度があるんだと納得させられてしまった自分がいました。
メディアで自信がないことを特技とはっきり言えてしまうってなかなかできる事じゃないと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=wpE9NqbsOi0

http://www.youtube.com/watch?v=z84B97MONgE






good design company
[PR]
# by onora123 | 2013-11-21 21:28 | Comments(0)

イソップ ギフトキット

イソップからのメール


a0040942_19243765.jpg




パッケージデザインがとてもいい。

ほんとうはデザイン以上に中身が良いから支持されている気がするけれど、両方が合ってのブランドイメージなんだと思います。

新しくできた京都の店舗が気になります。




http://afuturistassembly.com






Aesop
[PR]
# by onora123 | 2013-11-19 19:28 | Comments(0)

10人の旅ノート


MUJI to GO KITTE丸の内 で展示中の

「10人の旅ノート」


人それぞれ個性が出ていますね。
[PR]
# by onora123 | 2013-11-15 21:48 | Comments(6)

ちいさなこだわり



渡辺有子

ちいさなこだわり



ちいさなというところがポイントで

おおきなこだわりではないということ
[PR]
# by onora123 | 2013-11-14 17:02 | Comments(0)

祭りの終わり

トリエンナーレ終わってしまいました。

残りの会場を回ろうと岡崎会場へ。

規模的には名古屋の方が当然大きいのですが、
岡崎という場所だから感じられるものがありました。時間もゆっくり流れている感じがしました。
きっとそれは訪れた場所に懐かしさをおぼえたからかもしれません。

康生会場のシビコの屋上を使ったstudio velocityの作品は楽しみにしていたので最後に観る事ができてよかった。


また三年後、新しいものが観られる事を期待します!



突然ですが、オカザえもんを知っていますか?

ゆるキャラ?として有名なんだそうです。
岡崎の街を歩くと右も左もオカザえもんだらけ。
あやかりすぎでは。

そもそもゆるキャラとしていいものなのかも(笑)






あいちトリエンナーレ2013
[PR]
# by onora123 | 2013-10-29 21:00 | Comments(0)



http://exhibit.atsukikikuchi.com


考えさせられる

おもしろい試み
[PR]
# by onora123 | 2013-10-22 20:08 | Comments(0)

SOCIAL TOWER 2013

SOCIAL TOWERにて




Co.restyleさんで切手のストックブック

scopeさんでartekのStool60誕生80周年のポスターを買いました。

切手のストックブックの中には入っているとは思わなかった各国のいろんなデザインの切手が入っていてまさにお宝。

切手の面白さはプチグラパブリッシングのIT’S A STAMP WORLD!―切手に恋してを読んで初めて知りました。
意外と奥が深いんです。切手が好きで共感してくれる人がいたらいいんですけどね。
[PR]
# by onora123 | 2013-10-21 22:41 | Comments(0)

ものとの暮らし

a0040942_21321631.jpg




とっておくもの、しまうもの 

10人の大切なものとの暮らし





自分なりに妙に納得させられてしまった。


まさに十人十色。


潔さって時にとても気持ちがいいものです。
[PR]
# by onora123 | 2013-10-10 21:33 | Comments(0)

あいちトリエンナーレ

あいちトリエンナーレ

日曜に行ってきました。

今回は時間がなくメイン会場の10Fの愛知県美術館のみ。
ボランティアによるガイドツアーに参加できたので個人で見るのとは違った見方ができた気がします。
作品数がもっとあってもよかったのが正直なところです。


会期は10月27日まで

今回は会場も増えて岡崎にもあります。


終了まですべてまわりきれればいいのですが、難しいかもしれないです。

行こうと思ってもなかなかスケジュール通りにはいかないものです。


時間はあっという間に過ぎてしまう。
[PR]
# by onora123 | 2013-10-09 18:50 | Comments(0)

ペタルダンス



ペタルダンス


とてもいい映画でした。




思いはなかなか伝わらない

でも相手の事を思って伝えたいと言葉にした時

伝わるものだと思いたい
[PR]
# by onora123 | 2013-10-05 22:38 | Comments(0)

センスって

a0040942_21175518.jpg


センス入門




心を開く



すなおになる



自分自分ではいけない






できそうでなかなかできない


でもセンスのいい人にはなりたいのです
[PR]
# by onora123 | 2013-10-03 21:22 | Comments(0)

川へ、旅へ。



森、道、市場

三ケ根山から岡崎乙川河川敷へ



Polaris でるのか



参加できたら自転車で行きたい
[PR]
# by onora123 | 2013-09-23 21:38 | Comments(0)

バカ

バカ繫がりで(笑)





マッシュ 



特集 バカ


昔から真面目じゃないのに真面目だねと言われてました。
的を外れた事をすれば、真面目でそんなことする子じゃないと思ってたと。
そんな事を言われた時にはあなたは私の何ですかと聞いてみたくなったものです、なんて(笑)



いろんなバカがありますが


バカになれるってすばらしい!


読んでて思ったのが人の思いや考えに触れる事って楽しいって事。


それは例えば

タナカカツキさんのお悩み相談とか
人の悩みって最後は悩んでるその人にしか解決できないと思ってます。
それをふまえて読んでもいい答え出してます。

鉄道バカの六角精児さんのことば
鉄道は時間の速さをお金で買うこともあれば、時間のゆとりをお金で買う事もあると。その両方が鉄道なんですと。
そしておすすめはゆりかもめ。
休みにお台場のホテルに泊まるため久しぶりに乗ったけれど本当に良い眺めでした。


唯一残念だったのか豆大福の写真
どう見ても暗めのブルーとグリーンのバックでは豆大福が美味しそうに見えない(笑)
[PR]
# by onora123 | 2013-09-20 21:01 | Comments(0)

学ぶ楽しさ

土曜に「バカの壁」の著者 養老孟司講演会へ。


実は「バカの壁」まだ読んでいないんです。
「虫眼とアニ眼」という宮崎駿監督との対談をまとめたものなら読んだ事があってなかなか興味深い内容だったのでいい機会をもてることができました。

聞きにきた人たちははかなり年配の方々、自分たちはかなり浮いていたはずです。


テーマは「学ぶ楽しさ」

学ぶとは、生まれ変わるということ。


当たり前のことかもしれないけれど、興味をもって何かを学んで知った時新しい自分に変われたような気持ちになる、正確には変わっているんです。

おもしろい例えでメガネをかけると同じ事、メガネを外せば見るものはぼやけて見えるけれどメガネをかければ目の前の視界ははっきりとする。
確かにそんな感覚かもしれない。今まで分からなかったことが分かった時の何とも言えない感じってありますよね。

他にも人の死についてや社会の役割、動物と人間との違い、真実のみが目の前にある解剖についてなどそれぞれ面白い解釈で捉えていて、なるほどなと思って聞いていました。
その反面、もっと話を聞くためには前提として知らなければいけない事もあるなと痛感。


最後は、「後は自分で学んでください」と言って笑いをさそっていました。

笑ってしまいましたが、実は的を得ているんですよね。人から聴いた情報や知識は驚く程早く忘れてしまうものです。自分から常に学び続けることで得られるものはいつまでも蓄積されていくんだと思うんです。
[PR]
# by onora123 | 2013-09-20 20:24 | Comments(2)

どうして

台風は大丈夫でしたでしょうか?

ニュースでこんなにも被害が大きくなっている事を知りました。
このところ予想を超える天災が多く起こりこの先日本はどうなってしまうんだろうと気にもなります。

こんな大きな台風が接近していた中、20日に発売のiPhoneを手にするために銀座のアップルストアに並ぶ人々。こんな言葉がニュース欄にあがっていました。
雨や暴風など危険だとわかっていても並ぶ理由はなんだろう、長期にわたり仕事を休んでまで並ぶ理由は。
きっといち早く手にしたいという事なんだと思うけれど、自分の身の危険があるとしても並ぶ事に自分にはどうしてもわからない。

こんなことブログに書く事じゃなかったのかもしれないけれど、被害に遭われた人たちを思うとどうなんだろうと思ってしまいます。

人それぞれなんだよなんて言われればそれまでだけれどなんだか悲しい気持ちになります。
[PR]
# by onora123 | 2013-09-17 22:53 | Comments(0)

麻布十番

リニューアルしたポバイを読み

岡尾美代子さんおすすめの、麻布十番へ。
今までにあまり行った事がなく縁がなかった場所。




HUDSON MARKET BAKERS


まさにNY

コーンブレッド、おいしかった

グラノーラとクッキーをお土産に





NISSIN World Delicatessen


行って眺めるだけでもの言葉通りパケ買いしたくなるものがたくさん

お世辞にもキレイじゃないけれど、雰囲気が海外のスーパーそのもの

エッサベーグルもあった

目に留まったエコバックがなんとも斬新なデザイン
両面にお店のマップがプリントされているが、よく見るとおしゃれにも見えるから不思議だ
[PR]
# by onora123 | 2013-09-16 15:55 | Comments(0)

手で書く手帳展。

a0040942_19123941.jpg




手で書く手帳展



思っていたよりも小さな会場での展示だったけれど、人となりが手帳にダイレクトに表れているのがとても興味をひかれた。

中村好文さんのサラッと書いたと思われる泊まったホテルや椅子のスケッチが素敵すぎました。
佐藤卓さんの几帳面なスケジュール管理、松浦弥太郎さんの5×3カード

他にも真似してみたい使い方がありました。
でもなかなかできないでしょうね。


ほぼ日手帳ですが、いつの間にかこんなにも種類が増えていて驚きました。

ARTS&SCIENCEのものを実物を売り場で見たけれどよく考えて作られていて使いやすそうでした。


コピー大賞

特別賞には笑ってしまいますが嫌いじゃない。
[PR]
# by onora123 | 2013-09-15 19:30 | Comments(0)

マッキントッシュ

100 Secrets of MACKINTOSH



すべては観ていませんが松浦弥太郎さん、渡辺有子さんのコメントが良かった。
ギンザ編集長の中島敏子さんのタイピングでするコメントの仕方がユニーク。

100人いるので気になる方がいたら是非!




MACKINTOSH繫がりで、新しいiPhone発表されましたね。
今回は予想の範囲内でサプライズ感がなかったのが少し残念です。
カラーリングを含め中国市場をかなり意識している印象があります。

常に変化を求められてそれに応えていく事は簡単な事じゃないんですよね。
[PR]
# by onora123 | 2013-09-12 20:04 | Comments(0)

アトリエ

アトリエの場所がCOMMONOreproductsらしいなと思いました。

地元から発信させるモノづくりの姿勢に共感します。

これからも変わらずにいて欲しいです。



COMMONOreproducts
[PR]
# by onora123 | 2013-09-08 10:26 | Fashion | Comments(0)

久しぶりの更新になってしまいました。

8月の終わり
休みを利用して東京へ友人に会いに行ってきました。

行ってきたところなど少しずつ更新していけたらと思っています。




a0040942_2374047.jpg




まずは神保町の竹尾での「紙とグラフィックデザイン-八木保の選択眼」展

もう終了してしまっていますが、紙好きな人にはテンションの上がる内容の展示でした。


八木さんはロサンゼルスをベースに活動するグラフィックデザイナー・アートディレクター。

あまり知られていませんが、アメリカのアップルストアの一号店のアートディレクションをスティーブ・ジョブズ本人から依頼され手掛けた方でもあるんです。

八木保さんの印刷物コレクションの数々、いろんな意味ですごいの一言。こんな物まで集めているのかと思う物もありました。
他にも八木さん宛に倉俣史朗、横尾忠則、田中一光、亀倉雄策などなど名だたる方々の直筆の手紙や原稿。興味深く観る事ができました。

観終わった後見た事もないようなクジを引き、当たれば八木さんにまつわるものがあたるかもしれないとの事ですがどうなるでしょう。
そんな遊び心、そしてこんな展示を撮影自由にしてしまう寛容さに嬉しくもなりました。


前にブログで紹介した八木さんのこれまでの仕事をまとめた著書、八木保の選択眼―The Graphic Eye of Tamotsu Yagi もタイプの異なる3種類の装丁がされたものが展示されていてそのこだわりも垣間みる事ができました。




Tamotsu Yagi Desgn
[PR]
# by onora123 | 2013-09-05 23:08 | Comments(0)

虹を待つ人



虹を待つ人


眠れなかった体に 音が飛び込んで走る
目を閉じれば真っ暗 自分で作る色

言えないままの痛みが そっと寄り添って歌う
使い古した感情は 壊れたって動く

見えない壁で囲まれた部屋 命に触れて確かめている

そのドアに鍵は無い
開けようとしないから 知らなかっただけ
初めからずっと自由

冷たいままの痛みが そっと寄り添って祈る
冷たいままの体を 温めようとしている

生きようとする体を 音は隅まで知っている
目を開けたって同じ 自分で作る色

見えない壁が見えた時には その先にいる人が見える

虹を呼ぶ雨の下 皆同じ雨の下
うまく手は繋げない それでも笑う
同じ虹を待っている

あるいは気付いていて 怖かっただけ
どこまでもずっと自由

そのドアに鍵は無い
うまく手は繋げない それでも笑う
同じ虹を待っている





いい曲です。

それにしてもコメント数すごいな。





BUMP OF CHICKEN
[PR]
# by onora123 | 2013-08-28 22:07 | Comments(8)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31