チャールズ&レイ・イームズ 創造の遺産

a0040942_21351659.jpg


 「チャールズ&レイ・イームズ(原題:The Work of Charles and Ray Eames:A Legacy of Invention)」と名づけられた本展は、夫妻の没後、世界有数のイームズ・コレクションを誇るドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアメリカ議会図書館が共同企画したもので、「イームズ回顧展」としては過去最大の規模を誇ります。 1997年から世界巡回、イギリスでは“この年、ロンドンで最もエキサイティングな展覧会のひとつ”と評され話題を呼びました。
 試作品やプロダクト図面、書面など膨大な資料を一堂に集め、イームズのデザインプロセスをたどり、その根源にあるものを探ります。
 イームズと共に何がデザインに重要かを考え、現在もイームズの家具を作り続けているハーマンミラーは、世界巡回展と日本展を協賛します。


a0040942_21363857.jpg

 今日行ってきました。はっきりいってすごいの一言です。今まで行ったイームズ展の中で今日が一番良かったです。もっと時間があったらよかったらずっと見ていたかったけど、そうもいかなかったので、何がよかったかは実際に見た方がよくわかると思います。この展覧会は世界を巡回してきて目黒区美術館で最後だそうなので、イームズファンの人はもちろん、そうじゃない人も是非行ってみてください。行かないと後悔しますよ(笑)展覧会案内には割引券が付いていて100円割引になります。

【主な展示の内容】
チャールズの資料、レイの資料、カザム!マシン、家具、椅子、テーブル、試作品、添え木、模型、型、骨組み、耐久試験具、自邸模型、自邸図面コピー、建築図面、ハーマンミラー社ディスプレイデザイン画、パンフレット、ハウス・オブ・カード、短編映画、パワーズ・オブ・テンの原画コピー、映画制作資料、インタビュービデオ(英語)、ホフマンの絵画コピー、手紙、スケッチ、イラスト、イームズ・オフィスの引き出し、クリスマスカード、収集品(人形、櫛、おもちゃほか)

La Chaise
イームズの遺産、歴史、思想。そのすべてが凝縮されたラ・シェーズは、レイが生前一番好きだった椅子として大変有名です。出来上がりまで何十もの行程を経て作りあげられた大胆なフォルムと造型の美しさは、イームズの作品の中でも異彩を放つ存在。リラックスという本来の目的を持ちつつ、緊張感のあるシルエットは、プラスティックという可塑性素材の可能性を最大限に引き出したものと言えるでしょう。

イームズ展は展示品に触ったり、椅子に座る事があまりできないと思うのですが、今回はかなり年代物のLa Chaiseに座る事ができるようになっていてちょっと嬉しかったです。大丈夫かと思いつつ座りました。
a0040942_2255522.jpg

メビウスの輪 平面幾何学の法則と美しさを伝えるため、イームズ夫妻は1961年の展覧会「マスマティカ」で大きなメビウスの輪を使った。これすごく意外な場所に展示してありますよ。見逃さないように!
a0040942_21383823.jpg


 展覧会を見た後、記念講演会に行きました。ほんとうはイームズの長女ルシア・イームズさんが初めて来日して話される予定だったのが急病で来日できなくなり、ルシア・イームズさんの次男のイームズ・オフィス代表で映像作家のイームズ・デメトリオスさんと建築評論家で編集者でもある植田実さんの対談というかたちのなりました。
 第1部でデミトリオスさんからイームズデザインのプロセスについて展覧会で展示されているものを中心に制作時のエピソードをスライドで話されました。休憩をはさんで第2部では植田さんがデミトリオスさんにチャールズとレイについて質問していく展開になりました。
 話しを聞いて二人がどんなときでも「常に楽しんでとことんやる」ということを大切にしていることや、自分たちだけでなく政治や社会の事を考えて活動していた事がよくわかった気がしました。家具の展示のところに「カッコいいものでなくより機能的であるべき」というような言葉が記されていたのにもこういう背景があるからだと思います。それからイームズハウスのことで今あるものは最初の案から変更されていることや、イームズがミースファンデルローエを意識していた事など興味深い話がとても聞いていて楽しかったです。
 講演会は会場の目黒区民ホールが満席になる人で盛り上がり、講演を聞いた上でまた展覧会を見たくなりました。 
 終了後デミトリオスさんの本の販売とサイン会を行なっていました。講演中に植田実さんがとてもいい本だと絶賛していたので群がるように買っていました。自分は買いませんでしたが、興味のある人は読んでみてはどうでしょうか。本のタイトルは「イームズ入門」で日本文教出版から出ています。

a0040942_21373140.jpg

行かれたときは是非コメントしてください!




ハーマンミラー
a0040942_21395442.gif
[PR]
Commented by o-zik at 2005-10-30 22:58
イームズというとJRなどのホームの椅子を思い出しますね。
何気ないデザインだけれど、ポップでモダンだなぁといつも思っています。
Commented by onora123 at 2005-10-31 00:08
そうですよね!あれは絶対にイームズデザインからきていると思います。
Commented by sakulizum at 2005-10-31 00:15
初めまして、自分は建築を学んでいる学生です。最近自分の知識の少なさにちょっと落ち込み気味です。偶然ここのブログをみつけて立ち寄ってみたのですが、刺激定期なことばかりのページです!!これから頻繁に訪れたいと思います☆

自分は東京に住んでいる訳ではないのでデザインに関するイベント等に全く行けません。なのでここのようなブログはとても刺激されます!イームズ展いいな〜
Commented by onora123 at 2005-10-31 00:22
ありがとうございます!まだブログはじめたばかりですが、そう言ってもらえるとほんとうに嬉しいです。反応がないと寂しいのでまたいつでも来てコメントして下さい。
Commented by Dio at 2005-10-31 12:50 x
トラバありがとうございました。
なかないかいいBlogですね。
これからもちょくちょく遊びに来ますね。
Commented by onora123 at 2005-11-02 21:32 x
コメントありがとうございます。またいろいろ更新していくんでまた良かったらコメントお願いします。
by onora123 | 2005-10-30 20:33 | Exhibition | Comments(6)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31