いつかの東京

少し前の事ですが東京で 

東京国立近代美術館 
マルセルブロイヤーの家具 Improvement for good

マルセルブロイヤーを初めて知ったのは今はなき世界ウルルン滞在記で俳優の宇梶剛士さんがバウハウスの椅子に出会う回で今でもとても印象に残っています。

無駄のない完璧なフォルムかつ機能美に優れているデザインはいつ見ても刺激をもらえます。
平林奈緒美さんの図録もとてもよかった。


東京オペラシティアートギャラリーでの片山正通的百科全書

膨大なアート作品の数々、説明も無い分考えることなしに作品を観る事ができたような気がします。
時間の関係で行列ができていたひとつの作品は見れなかったけれど、楽しめました。

アートを所有する事で仕事に対する姿勢やモチベーションを得ていたりしている理由が少しわかったような気がしました。


Roundabout
吉祥寺にあった前のお店よりも隠れ家感が増した感じがしてよかった。セレクトされたアイテムにコモノリプロダクツの服があったのがうれしかった。
いつも日用品はここで揃えてみたいと思う店。


FOOD FOR THOUGHT
駅から少し離れた通りにある感じがよかった。
シンプルな中にひとつ惹かれる食のまわりの道具たち。
お店の方も丁寧に接客して下さいました。
ちなみに内装のデザインは片山さんがしているそうです。

社食堂もオープン日前だったのでいつか

代々木上原、公園の桜もきれいでいい場所でした。
[PR]
by onora123 | 2017-04-29 15:16 | Comments(0)

カジャラ#2 裸の王様

a0040942_21354276.jpg





カジャラ#2 裸の王様

昨日、穂の国とよはし芸術劇場PLATで観てきました。

素晴らしきコントマンシップ。

こんなに笑ったのはいつぶりだろう。
色んなことがこの時間忘れられた。


PLATも大きくはないけれど、建物としてもよくできていると思う。
会場の一体感がすごかった。

また豊橋に来て欲しい。


小林さんの最後の挨拶、みんなはじめは裸ん坊。
そうだそうだと自分に言い聞かせた。

あまり気にしないようにしよう、他人じゃなく自分の人生なのだから。
[PR]
by onora123 | 2017-04-04 21:36 | Comments(0)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30