<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SHIZUOKA

また更新の日にちがあいてしまいました。
青春18きっぷの続きを書いていこうと思います。


掛川


資生堂アートハウス

谷口吉生さんの設計の建物の特徴の動線の良さがこの建物にも生かされていました。
展示作品の中にも気になる作家さんがいました。
トランプをモチーフにされている作品に足がとまりました。


資生堂企業資料館

資生堂の歴史がまるわかりできる、そんな場所でした。
以前銀座にあったハウスオブシセイドウを大きくした感じで歴代のCMが見れたり、広告や香水のボトルデザインなど見所もたくさんありました。
もっと見る時間があればと少し心残りです。



地図の上では駅からすぐのように見えますが、歩いて25分では着かないと思います。
行かれる方は気をつけてください。



静岡


静岡市美術館

フィンランドのくらしとデザイン

期待が大きかったせいかもしれないけれど、少し物足りなさがありました。
展覧会でしか知る事見ることができないことをもっと盛り込んで欲しかった。

でもカイ・フランクのドローイングが観れたことは一番の収穫でした。
何気ないカタチにその偉大さがわかります。
ロングライフデザインのお手本がそこにはありました。
[PR]
by onora123 | 2012-09-25 18:59 | Exhibition | Comments(2)

BOOKS AND PRINTS

休みの間に青春18切符を利用して訪れたところをこれから載せていきたいと思います。
日にちが前後しているところもあるかと思います。


浜松

まず駅に着いて驚きました。駅前の変わりぶりに。凄く栄えてました。大きなビルがいくつも。

目的は若木信吾さんの本屋BOOK AND PRINTS

前からずっと行きたかったところ。
駅から少し歩いて店前にサイトにもあった目印の赤い店の看板。
目立っていたのですぐにわかりました。

店に入ると思っていた以上に小さなお店でした。
閉店まで1時間を切っていたのであまりゆっくりと見ることはできなかったけれど、国内外の興味の惹かれる写真集や本、Coyoteのバックナンバーなど。充実した時間を過すことができました。
壁で仕切られていたBob Foundationのコーナーもよかったです。

お店の方もとても親切に対応してくれました。
若木さんのファンの方で広島から娘さんとお母さんふたりで来られたと聞き驚きました。
東京に拠点がある若木さんもよく来られるそうです。

浜松にいながら世界を知れたりすることはとても貴重で大切なこと。
ここにあるからこそ発信できる意味があると思うんです。
近所にあったら通いたくなります(笑)


会計を済ませるとお店の方が、ここから好きな紙袋を選んでくださいと言って見せてくれた幾つかの紙袋、そこにはそれぞれ違ったデザインがイラストとして描かれていました。
後で知ったのですが若木さんのお父さんが白い紙袋では味気ないとひとつひとつ暇を見つけては描いているのだそうです。
こういう手作り感、好きです。
[PR]
by onora123 | 2012-09-12 21:13 | Comments(2)

MY STANDARD


MY STANDARD 大人の自分定番


定番=シンプル

それだけと割り切れないものだってある気がします。

誰かに憧れてみることも大切なことなんだろう。




デザインは drop around
[PR]
by onora123 | 2012-09-07 22:24 | Comments(0)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30