mori-michi-ichiba


a0040942_2027410.jpg



まわりで話題の


森、道、市場


忘れてしまったモノをさがしに、森へ。




いろんな出会いがあるはず

人と人とのつながり

いいイベントになりそう
[PR]
by onora123 | 2011-08-27 20:28 | Comments(2)

INORI

a0040942_2053501.jpg



SEKAI NO OWARI


世界の終わりからSEKAI NO OWARIに。

SEKAI NO OWARIからSEKAOWAをとるとINORIに。
CDジャケットにはちょっとした仕掛けがしてあります。


メジャー初のトリプルリードシングル「INORI」

「花鳥風月」「不死鳥」「Never Ending World」の3曲


「Never Ending World」は震災後に作られた曲。
終わりを終わらせなければ、終わりじゃない。
言葉にする事は、それに伴った行動ができてこそ人にはじめて伝わるはず。


これからもっと多くの人に届けばと思います。



SEKAI NO OWARI 『INORI』 MV



世界の終わり ap bank fes'10
[PR]
by onora123 | 2011-08-24 21:12 | Comments(4)

心地よい音楽

24時間テレビで盛り上がる名古屋での1日。
良くない天気にも関わらず街は多くの人で賑わっていました。

ナディアパークはりゅというアーティストのライブを聴きました。
正直それが目的ではなかったのですが、きっと何かが出逢わせてくれたんだと思います。

初めて聴くその音楽はとても心地よく、いつまでも聴いていたくなりました。

それに加え音楽を奏でる3人が音楽に対してこの場所でできる喜びを感謝の気持ちとして言葉にされている姿に、きっとそんな風に感謝できる人たちだからこそできる音楽なんだと思いました。

名古屋出身ということでなんだか嬉しくもなりました。
活動されている東京での活躍を心より願っています!

またいつの日にか出逢えたらいいです。


ライブ終了後購入したCDにサインをしてもらい、少しお話もさせて頂きました。

CDジャケットのアートワークは絵本作家のKEITARO SUGIHARAさん、初めて知りましたがいろんなテイストの作品を出されているようです。
[PR]
by onora123 | 2011-08-24 20:49 | Music | Comments(4)

安野光雅の絵本展

a0040942_20444964.jpg




刈谷市美術館での安野光雅の絵本展へ。

絵本は読んだ事があっても原画を見るのは初めてでしたが、驚きと発見の連続で頭も使わせてもらいました。
いい時間を過ごせました。
教えていただいて感謝しています。


親子で見ていたお母さんが子供に一生懸命説明しながら見ていたけれど、黙って見せてあげればいいのにと心の中で思ってしまいました。
きっとその子にはその子なりの見え方があるのに、その絵を見てわからなくてもいいと思うんですよね。わかることだけがすべてではないはず。
でもお母さんの気持ちを考えれば...複雑。


貼られていた松田哲夫さんが寄せたコメントが素敵でした。とてもいい関係なんですね。
人を大切にされている方は人からも間違いなく愛されています。

ちなみに展覧会のディスプレイデザインは小泉誠さんでした。


刈谷市美術館は魅力的な企画の展示をよく行っています。大きな美術館ではないけれど気軽に親しみをもって作品を鑑賞できるいい美術館。

美術館となりの茶室で出される

「ふしぎなスイカ」

和菓子のようですが?
気になる。


展示は28日までです。


いつか安野光雅美術館にも行けたらと思います。



KARIYA CITY ART MUSEUM
[PR]
by onora123 | 2011-08-18 20:49 | Exhibition | Comments(4)

「R&D.M.Co-」


a0040942_2215822.jpg



キーワードは
こだわりのあるライフスタイル


そのこだわりを感じてみてください


ものづくりの姿勢が見えてきます



https://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail/978-4-07-278416-7
[PR]
by onora123 | 2011-08-16 22:30 | Comments(2)

アイデアについて

a0040942_20451111.jpg

hum products

による


アイデアの研究室


アイデアについてのあれこれ、
アイデアのヒントが見つかるかもしれません。




a0040942_20455595.jpg



アイデア繋がりで前に読んだグッドデザインカンパニーの水野さんの「アイデアの接着剤」    

中で印象に残ったことは、


自分の判断や、自分が絶対だと思うことなんて、せいぜい51%くらいしか当たっていない。あとの49%は間違っていたり、思いもしない別のことだったりする

ということ。

どんなに優れている人の話しや意見でも的を得ている部分は51%だけかもしれない、すべての物事を絶対視しない「51:49」を前提に考え判断する。

このような主観と客観のバランスをとることで、他の人の意見にも耳を傾け、予想外の発想の可能性を広げることができる。


そしてもうひとつは

悩む時間を減らして完成度を上げる、プロとして限られた条件のなかでどれだけの細部にまでつめることができるか。

他にも共感できることがたくさん書かれてありました。

意外だったのかテレビを見まくるということ、本を読むとおもしろいエピソードと共にそれも納得できてしまうのです。

その大本は好奇心を忘れないため、改めて大切だと感じました。
[PR]
by onora123 | 2011-08-14 20:52 | Comments(2)

Questions for Shuntaro Tanikawa

谷川俊太郎 質問箱


やっぱり素直な人です。
まさにこれが、言葉の力だと思う。

読んでいると自分はこれでいいんだとも感じさせてくれます。


華恵さんの質問、そして答えが興味深かった。

ガチャピンとムックは5歳だったんだね。



自分だったらどんな質問をするだろう...


素敵な本との出会いに感謝。

a0040942_22195447.jpg

[PR]
by onora123 | 2011-08-10 22:20 | Book | Comments(2)

エレコム×nendo

a0040942_21163810.jpg



あるもののカタチを少しだけ変えることで、あらたな機能として生まれ変わる。
ありそうでなかなかない。
実用性も兼ね備えています。


デスクにあるといいかも。
データの受け渡しもちょっと楽しくなりそう。


http://ism.excite.co.jp/digital/rid_E1312280519005/

http://www.elecom.co.jp/news/201107/mf-clu2/



nendo
[PR]
by onora123 | 2011-08-09 21:21 | Product | Comments(2)

植物

気になるイラストレーターの波多野光さん

スタンダードトレード繋がりで知りました。

7月に行われたスタンダードトレードのセールは好評で初日でほぼ完売になるくらいたくさんの人が訪れたそうです。
行きたかった。


波多野光さんのイラストもそうですがこのところ植物に関心があります。


suolo
というガーデニングブランド。
土に触れるきっかけが道具からってこともある。そんな道具としてのバッグという コンセプトで生まれた。

取り組む姿勢も興味深く、使ってはじめて良さがよりわかるブランドのような気がします。
[PR]
by onora123 | 2011-08-06 20:23 | Comments(4)

日本サッカーのこれから

ミスターマリノスと呼ばれた松田直樹が亡くなった。
あまりにも若くして。

マリノスを去る時サポーターに向かって
「オレ、マジでサッカー好きなんすよ。マジで、もっとサッカーやりたいです」と。
ほんとにカッコいい。

http://supportista.jp/2010/12/news04215333.html

おつかれさまでした、ゆっくり休んでください。
ありがとうございました。





なでしこJAPANが国民栄誉賞を受賞した。

団体では初と言う事で国民に最後まで諦めないで戦う姿勢をワールドカップ優勝というカタチで示した功績はとても大きいと思う。

にわかファンがスタジアムにこぞって集まる。
日本の国民性がここでもはっきりとわかる。
それでも知ってもらうという面から言えばそれは良い事。


でも大変なのはこれから、それは彼女たちが一番わかっているはず。

とにかく結果を残していくしかないのだから。
[PR]
by onora123 | 2011-08-05 20:20 | Comments(2)

Today is the first day of the rest of your life