Super Normal 、「drawing and manualが表現するD&DEPARTMENT 」展

a0040942_155334.jpg

「スーパーノーマル」展
「普通を超えるふつう=スーパーノーマル」

「道具と使い手の最低限の合意がノーマルを成している。ノーマルは長い間に人間によって抽出されたエッセンスが凝固したものということもできるし、よけいなものが削り取られて風化した、生活の中で残ってきた必然の姿でもある。そこにデザインはなく、むしろだささがにじみ出ていながら生活の中で淘汰されなかったという事実に、悲しい程の魅力がこもっている。
深澤直人

「スーパーノーマルなものとは、毎日使うものを絶え間なく進化させてきた営みの成果であり、形態の歴史を打ち壊そうなどという試みではない。むしろ、ものの世界でその収まるべきふさわしい場所を知り、その歴史を集約しようと努めることである。スーパーノーマルは「普通」を意識的に代替しようとするもので、時間と理解を要するだろうが、毎日の生活に根づいてゆくはずだ。
ジャスパー・モリソン

展示されていたものは「ふつう」。
一度は見た事のあったりするもの200近くにナンバーが付けられ、きちんと並べられていて、なつかしさが感じられたり、これ以上何かを加えることができないデザインに触れることができました。



a0040942_8425152.jpg

「drawing and manualが表現するD&DEPARTMENT 」展
ロングライフデザインをテーマにした生活用品店「D&DEPARTMENT PROJECT」を運営するデザインフォイス
「ドローイングアンドマニュアル」
が発想する販促物、包装紙などを展示。デザイン事務所によるデザインストアのデザイン展。

FORIS.TVに映された映像作品がよかったです。
展示されているものにもコンセプトに対しても何を感じ取ってもらいたいか、大切にしているかを考えさせられました。


 その帰りに青山ブックセンター六本木へ。最近リニューアルされたみたいで店のインテリアも以前に比べて落ち着いた雰囲気になっていて、アート本や写真集のコーナーがとても充実してました。
 そこでほぼ日刊イトイ新聞主催で2回目のT-1ワールドカップ関連で店内にアートディレクターの秋山具義さんのTシャツが展示してあって、色がとてもきれいでした。名前はMounT. FUJI(マウンティー・フジ)
 今回はT-1ミュージアムやホームページやブログに貼るバナーができていたり、前回以上に盛り上がっているみたで、サイトではメールに買った人や買いたい人の「デザイン観」が載ってました。
a0040942_1657294.gif

[PR]
Commented by DropDesign at 2006-07-02 22:46 x
「スーパーノーマル」という言葉初めて知りました。とても深い感じがしますね。展示されてたのは、ふつうのものだったんですか。例えば、どんなものだったのでしょうか?ふつうを意識した途端に、ふつうがわからなくなってたり(笑)
Commented by あヤ at 2006-07-02 23:33 x
はじめまして。
mixiの足跡から、こちらにお邪魔しました。
興味深いblogでしたので、勝手にコメントさせていただきます・・。

「普通を超えるふつう」

私もデザインのお仕事をさせてもらっていますが、これほど難しいものはないと思っています。普通って・・・普通と思えるデザインに行き着くまでって、かなり大変なんでしょうね。この展覧会、とても見たかったです。

私は田舎のほうで仕事をしていて、東京で日々作られていくモノを目にする機会があると、都会ほど無駄なものがそぎ落とされて、洗練されたデザインが多いような気がしています。あれだけ建物とか人とか、モノとか、たくさんのものがあるのに、なぜシンプルを目指して、シンプルなものに仕上がるのか・・・不思議なのですが、複雑だからこそ、シンプルなものができあがるのかな、とも思います。

OKさんのblogは、とても参考になります。何しろ田舎は情報不足なもので・・・(笑)長々と失礼いたしました。
Commented by ☆genki-genki☆ at 2006-07-04 00:02 x
「ふつう」ってスタンダード過ぎて、気が付かなくって、でもないとなんとなく退屈しちゃうような、そんなものかもしれない。
なくなってから気が付くのよね、大切なもの☆
Commented by nong0506 at 2006-07-04 02:06
どれもこれも面白そー。
近いうちにAXISビル&ABC六本木店へ行かねば!だね。
実は僕、秋山具義さんとは、お仕事ご一緒したことがあるんすよ。
Commented by onora123 at 2006-07-04 20:41
DropDesignさん
ふつうを意識した途端に、ふつうがわからなくなってたり 
そうかも知れないですね。
展示されてたものは、テレビ、照明、時計、椅子、テーブル、食器、文房具などです。中にはデザイナーが誰なのか分からないものも多くあって、むしろそっちの方が見てて楽しかったです。他になぜかTシャツ売ってましたよ。

エキサイトのブログからトップの検索にスーパーノーマルといれると行って来た人のブログに詳しく書かれている人がいるのでそっちを見た方がよく分かると思いますよ。

Commented by onora123 at 2006-07-04 20:54
あヤさん
はじめまして。普通って、難しいです。何が普通なんですかね。
複雑すぎるからシンプルにしたいという思いがあるのかも知れないですね。
以前、深澤さんが人はいろんなことを複雑に考え過ぎて、また考えたがるみたいなことを言っていて、だから自分の仕事は複雑なものをわかりやすくする事なのかもしれないと言ってましたよ。
Commented by onora123 at 2006-07-04 20:59
☆genki-genki☆
ふつうって無意識に感じられるものかもしれないなって思います。
そういうものってシンプルなカタチや意味をもっていることが多いような気がします。
Commented by onora123 at 2006-07-04 21:07
nong0506さん
展示は終わってしまったけれど、AXISビルにリニューアルしたB1Fのデザインの本を扱うビブリオファイルはオススメです。
秋山具義さんのTシャツもよかったんで見てみてください。
Commented by y_nayuki at 2006-07-04 21:39
こんばんは。
私のブログにコメントありがとうございました。
onora123さんもアートなものが好きなのですね。

最近美術展行ってないから、久々に行ってみたくなりました。
Commented by onora123 at 2006-07-04 21:45
y_nayukiさん
コメントありがとうございます。アートいいですよね。また見させてもらいますね。こちらこそよろしく願いします。
by onora123 | 2006-07-01 17:13 | Design | Comments(10)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31