青春18切符

もう二週間も前のことですが。
青春18切符を使って東京、大阪へ  


<1日目>


代々木VILLAGE

入り口で偶然ですがwonderwallの片山さんにお会いしました。ここの建物のインテリアデザインをされた方です。

POST
ここは定期的に1つの海外出版社を特集し、その度に本がすべて入れ替わるしくみの本屋。limArtの姉妹店。
ここで建築家の ピーター・ズントーが昨年のサーペンタインギャラリーでのパビリオンを手掛けた作品集を見つけました。本の中身も植栽の写真が多く載っていて建築とはまた別の要素も含まれています。
彼の建築の目的や環境に時代背景を考慮した作品が好きなんです。素材に拘りを持つ明らかに職人気質な建築家で商業ベースからは程遠い仕事をしています。
ズントーの書籍は少なくこの出版社は再版をしないということなので購入できてよかった。

blind gallery
ホンマタカシさんのキノコの写真の展示。


恵比寿


RECTOHALL
limartの新しいショップ。
気になるものがたくさん。特にDIGAWELの白シャツがよかった。

limart
Wim Crouwelの貴重な作品が見れました。
ギャラリーだけとなってしまったせいか空間自体もすごく広く感じた。


antiques tamiser

YAECA

Martin Margiela

Farmer's Table


青山


cow books
谷川俊太郎さんのお守りを購入。
とてもユニークな発想でつくられたそのお守り、あたたかく幸せな気持ちにさせてくれる魔法のことば。
大切な人にプレゼントしたくなる。

ARTS&SCIENCE
ないものは自ら作ってしまう、そんなところのセレクトはいつも飽きさせない。

ユトレヒト

隣りの1LDK

Found MUJI
MUJIのセレクトらしい。余計なものがないよさがある。

OPTRICO

PASS THE BATON


GOOD DESIGN SHOP
D&DEPARTMENTとCOMME des GARCONS。
新しい試み、でも期待が大き過ぎました。
MoMAと同じ建物の中で下のフロアにあることがおもしろい。
靴箱を買いました。

Zakka
オーナーさんの笑顔が忘れられない。こんな店はそうはない。新しい場所でもそれは変わらない。


学芸大学


スタンダードトレード


宿泊はCLASKA
屋上から見る東京タワーはとてもキレイで、朝は富士山もはっきりと見えました。
サービスも良くてまた泊まりたいと思いました。



<2日目>


POSTALCO
ハサミの展示、必見です!


吉祥寺

Roundabout

OUTBOUND

ずっと行きたかったところ。
男ならきっと好きになる店。学ぶものがたくさんありました。
OUTBOUNDにはオーナーの小林さんの姿も。それぞれの店のコンセプトがはっきりしていて迷いがないようにみえた。
あたらしい日用品、ほんとにいい本。文章を読んでいてもセレクトされているものに対しての扱い方に共感ができます。




大阪へはブログには書いてなかったけれど、grafTRUCKに行って以来。


日帰りではあったけれど、予定にはなくたまたま通りかかりに観ようという事で初よしもとを体験しました。
新喜劇をテレビでは何度か観た事があっても生で観るとやっぱり違います。花月の劇場も思いのほか小さく大体テレビの方が大きく見えるものですね。それがいいのかもしれない。
新喜劇の前には何組かの芸人さんが漫才を見せてくれましたが、いちばん面白かったのはWヤング、芸は歳じゃないんです。


青春18切符は辿り着くのに時間はかかってもそれに見合う良さがあります。それにまた気付けました。
東京、大阪それぞれの良さ、でも反対にそれだけではない面も見れてしまったような。


久しぶりに長々と書いてしまいました。
写真もまたアップできたらしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
Commented by ☆genki-genki☆ at 2012-01-20 23:34 x
青春18切符を巧みに使いこなす、
若さと体力がうらやましいですねー☆

どのURLを視てもとても魅力的だと思いました。
いつも感心してしまいますが、流行や情報に関する感覚が、
とても敏感で、自分に合ったものをよく御存知だと思います。

特に気になったのは“代々木 VILLAGE by kurkku”と、
小林武史が手掛ける農業事業の“株式会社耕す”です。
実は彼は山形出身で同郷なので、どうせなら一緒にやろうよ。
山形のおいしい在来野菜使ってよ、と誘ってあげたくなりました。

地元の人と一緒にやってくれたら、たくさんの人が喜ぶような気がします♪♪
Commented by onora123 at 2012-01-21 19:15
☆genki-genki☆
以前情熱大陸で小林さんの音楽であったり食に対する考え方を知る機会がありました。
想いがあってそれを実行に移せることに大きな意味があることが違った面からよくわかったような思いがあります。

同じものを見ていても見方ひとつで変わるものですよね。
お金も関係しますが志にどれだけ賛同できるかではないでしょうか。
山形のよさ、自分はあまり知ってはいないですけど伝え方次第で光るものがより輝きますね!

なんだかうまく言葉を返事としてかえすことができなくてすみません。

Commented by ☆genki-genki☆ at 2012-01-22 05:16 x
言葉で説明するのは、いつになってもむずかしいですね☆

特にアジアの人は、思っていることを言葉にしなくても、
共感したり、感じ取ったりする習慣や傾向があると思います。

逆に欧州では言葉にして行動に移すことに重きが置かれます。
この文化や思想の違いを、僕は興味深く思います。

日本では“ワビ”の文化が十分に浸透していますので、
言葉にするのに臆病になってしまったり、
過度に遠慮してしまうことがあります。

これは美意識故の気遣いなのですが、
ちょっと意識を変えるだけで、大きな変化につながりそうですね♪♪
Commented by つばめ at 2012-01-22 21:02 x
俊まもり!!
ツバメ舎でも仕入れようと思って連絡しましたが、すでに在庫切れでした。泣
すごーく素敵なアイディアですよね!!いいなぁ。
私もほんとに欲しかったです!
それから、18切符は学生時代だけでなく、今でも
家族旅行で使ったりしています。笑

今回onoraさんが行かれた所、私も大好きなところ
ばかりです。わかる!わかる!と、ものすごく興奮
してしまいました。
私も吉村さんの笑顔にはなんだか、泣きたくなるくらい
癒されます。
Commented by onora123 at 2012-01-22 22:22
☆genki-genki☆
すごくよくわかります。良さの中にはその反対の面も必ずといっていい程含まれている気がします。
そのバランスの取り方で意識としての変化があればよいのかもしれません。

やっぱり言葉で伝えるのは難しいです(笑)
Commented by onora123 at 2012-01-22 22:50
つばめさん
俊まもり、残念でしたね。
仕入れられたらきっとその良さがお店のお客様にも伝わっていいのになと思ってしまいました。

青春18切符は歳に関係なく楽しめるところ、便利さでは計れない良さがたくさんあるような気がします。
家族旅行、いいですね!

自分もたくさんのお店を回れて充実した時間を過ごせてよかったです。
思った事はやっぱりお店は接客なんだということです。
置かれる商品ももちろんいいものであること大切ですが、接客がいいものでないと同じ商品を扱っても違ったものに見えてしまう。当たり前かもしれませんが今回それがよくわかりました。
その商品とその背景としてお店の方の顔が印象に残る、そんなお店が好きです。

Zakkaにはそれがあるような気がして。知っていると思いますがZakkaには素敵な方が集まりますよね。
そんな方々がそれぞれの道に進まれてからもその想いは自身のお店等に反映されている気がするのです。
by onora123 | 2012-01-20 20:52 | Comments(6)

Today is the first day of the rest of your life
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31